オーディオを売るなら安心・納得のオーディオ買取専門店にお任せください !

アナログ機器の買取実績

オーディオ買取いちばんドットコムで実際に買い取らせていただいたアナログ機器の一部をご紹介します。
いずれも当社であれば高額買取の対象となるアナログ機器です。
不要になったアナログ機器の処分を検討している方は、お電話か無料査定フォームよりご連絡ください。

MICRO(マイクロ)アナログプレーヤー DD-8

MICRO(マイクロ)アナログプレーヤー DD-8

ブランド:その他

今回の買取の内容 買取日:2016年9月14日 買取方法:出張買取 お住まいの地域:名古屋市中村区 査定スタッフ:名古屋店 河上 お買い取り時の状況:当社ブログをご覧になられて古い機材でもお買い取りが...

続きを読む

Pioneer(パイオニア)CDプレーヤー PD-T07

Pioneer(パイオニア)CDプレーヤー PD-T07

ブランド:パイオニア

今回の買取の内容 買取日:2016年4月3日 買取方法:出張買取 お住まいの地域:名古屋市守山区 査定スタッフ:名古屋営業所 辻内 お買い取り時の状況:当社の不用品回収部門に最初のお電話頂きました。お...

続きを読む

Pioneer(パイオニア)ターンテーブル PL-70

Pioneer(パイオニア)ターンテーブル PL-70

ブランド:パイオニア

今回の買取の内容 買取日:2016年3月19日 買取方法:出張買取 お住まいの地域:名古屋市瑞穂区 査定スタッフ:名古屋営業所 辻内 お買い取り時の状況:ターンテーブルのお買取りをして欲しいとのご依頼...

続きを読む

MICRO(マイクロ)ターンテーブル DD-35

MICRO(マイクロ)ターンテーブル DD-35

ブランド:ブランドカテゴリ

今回の買取の内容 買取日:2015年8月25日 買取方法:出張買取り お住まいの地域:愛知県春日井市 査定スタッフ:名古屋営業所 有吉 お買い取り時の状況:古いながらも大切に使っていた音響機器が有ると...

続きを読む

オラクル レコードプレーヤー DELPHI MKV

オラクル レコードプレーヤー DELPHI MKV

ブランド:オラクル

高級アナログ機器の代名詞といったトコでしょうか。ありがとうございます。

続きを読む

アナログ機器を中古で高く売るための基礎知識

アナログ機器とは

アナログ機器とは、レコードプレイヤーやビデオデッキが、具体例として知られています。アナログという言葉の意味に関して、詳しく説明します。
数や量を連続的な長さで表現することと、難しく定義されているようです。ここで、アナログ時計とデジタル時計の例を出してみます。
デジタル時計は連続する、例えば1秒と2秒の間の時間は表現できません。しかし、アナログ時計は、その間も絶え間なく秒針が動いており、時間を表現することができるのです。つまり、連続的な物理量を表現しています。
アナログ機器の製品の元となるのはアナログデータに関して解説します。このデータは、アナログの電気信号をそのまま保存したもの、つまり音や映像をそのまま記録したものを指しているのです。実物の音に近いのが、アナログデータであります。

アナログ機器の人気メーカー

アナログ機器の代表例に挙げられる、レコードプレイヤーの人気メーカーを見ていきましょう。
まず、オーディオテクニカが、人気メーカーです。簡単操作でレコードを再生できる、AT-PL300が人気商品になっています。次は、ジーニーが人気メーカーです。USB接続が可能で、PCへの取り込みができるTT-182NPCが人気商品になっています。レコード盤の劣化という弱点を、克服しています。そしてその次が、クロスレイが人気メーカーです。軽量でステレオスピーカーが内蔵されている、CR8005A-TUが特に人気です。
最後に、ソニーも人気メーカーとして知られています。シンプルな音楽再生とデジタル保存も可能な、PS-LX300USBがよく売れているようです。

アナログ機器の種類

アナログ機器の種類として挙げられるのは、レコードプレイヤーです。これは、アナログレコードを再生する音響機器のことです。また、カセットデッキや、テープデッキなども種類として挙げられます。これらは、カセットテープなどを使って音を出す音響機器です。
さらに、レコードプレイヤーの回転盤部分であるターンテーブルなども機器の種類です。加えて、レコードのアナログ情報を読み取る先端部分のトーンアームなどの部品もアナログ機器であります。
なお、アナログという言葉の意味を解説します。アナログ機器の元になるアナログデータとは、アナログの電気信号をそのまま保存したものです。つまり、音や映像をそのまま保存したものです。アナログとは、古いことやレトロであることを指していません。

アナログ機器の魅力

安価で高品質なデジタル機器が普及して、今ではデジタル機器が主流になっています。しかし、アナログ機器で使用されているアナログデータには独特の特徴があるのです。実際の映像や原音そのもの、もしくはそこから変換した電気信号そのものを媒体に焼き付けたり保存しています。つまり、実際の映像や音に限りなく近い物、もしくは誤差が少ない音が聴けるのが魅力であります。
したがって、より良好な音質を求める人、直観的な温かみのある音を求める人にはアナログ機器は大変魅力的です。また、デジタル機器に比べて、経年劣化しやすく、そしてノイズの影響を受けやすいと言うデメリットも存在します。ただ、それでも高価なアナログ機器を求める人は多いです。

  • 高く売るコツ
  • 買取いちばん♪ドットコムが選ばれる理由
  • 買取いちばん♪ドットコムの買取事例集
  • スタッフブログ
買取商品一覧
アンプ
プリメインアンプ ・ プリアンプ ・ パワーアンプ JVCケンウッド(JVCKENWOOD)エアー(Ayre)エソテリック(Esoteric)オルトフォン(ortofon)オンキョー(ONKYO)オーディオテクニカ(audiotechnica)クオード(QUAD)ソニー(Sony)パイオニア(Pioneer)パナソニック(Panasonic)ピーヴィー(Peavey)マッキントッシュ(McIntosh)マランツ(Marantz)マークレビンソン(Mark Levinson)ラックスマン(LUXMAN)
スピーカー
スピーカー JVCケンウッド(JVCKENWOOD)アコースティック エナジー(Acoustic Energy)アコースティック ラボ(Acustik-Lab)アルテック(ALTEC)アヴァロン(Avalon Acoustics)ウィルソンオーディオ(Wilson Audio)ウィルソンベネッシュ(Wilson Benesch)ウィーンアコースティック(Vienna Acoustics)エラック(ELAC)エーエルアール(ALR/JORDAN)エーティーシー(ATC)オルトフォン(ortofon)オンキョー(ONKYO)オーディオフィジック(audio physic)オーディオプロ(audio pro)オーラ デザイン(Aura Design)クオード(QUAD)クリプシュ(Klipsch)クリプトン(KRIPTON)ジェイビーエル(JBL)ジンガリ(ZINGALI)スペンドール(Spendor)ソナス・ファベール(Sonus faber)ソニー(Sony)タイムドメイン(TIME DOMAIN)タオック(Taoc)タンノイ(TANNOY)ダイヤトーン(DIATONE)ダリ(DALI)ティール(Thiel)テクニクス(Technics)ディナウディオ(DYNAUDIO)デノン(DENON)ニューフォース(NU FORCE)ハーベス(Harbeth)バウアーズアンドウィルキンス(B&W, Bowers&Wilkins)バング&オルフセン(bang&olufsen)パイオニア(Pioneer)ピエガ(Piega)ピーヴィー(Peavey)フォステクス(FOSTEX)ボーズ(BOSE)マグナット(Magnat)モニターオーディオ(Monitor Audio)リン(Linn)レイ オーディオ(Rey Audio)レガ(rega)
デジタルプレイヤー
デジタルプレイヤー アカイ(AKAI)アキュフェーズ(Accuphase)アーカーゲー(AKG)エアー(Ayre)オーラ デザイン(Aura Design)サンスイ(SANSUI)セクエラ(SEQUERRA)タスカム(TASCAM)ティアック(TEAC)テクニクス(Technics)ナカミチ(Nakamichi)ネイム オーディオ(Naim Audio)パイオニア(Pioneer)フォステクス(FOSTEX)マッキントッシュ(McIntosh)マランツ(Marantz)マークレビンソン(Mark Levinson)
アナログ機器
アナログ機器 アカイ(AKAI)アキュフェーズ(Accuphase)アコースティック ソリッド(Acoustic Solid)アヴァロン(Avalon Acoustics)イーエムティ(EMT)エアー(Ayre)エソテリック(Esoteric)エラック(ELAC)オラクル(ORACLE)オルトフォン(ortofon)オーディオテクニカ(audiotechnica)コスモテクノ(Cosmo techno)ゴールドムンド(Goldmund)サンスイ(SANSUI)シュア(SHURE)シーイーシー(CEC)ソニー(Sony)テクニクス(Technics)デノン(DENON)トーレンス(Thorens)ヌマーク(Numark)ネイム オーディオ(Naim Audio)ノッティンガム(NOTTINGHAM)パイオニア(Pioneer)マランツ(Marantz)ラックスマン(LUXMAN)リン(Linn)ロクサン(Roksan)
テーブデッキ
テープデッキ アカイ(AKAI)アキュフェーズ(Accuphase)アーカーゲー(AKG)オーラ デザイン(Aura Design)サンスイ(SANSUI)セクエラ(SEQUERRA)タスカム(TASCAM)ティアック(TEAC)ナカミチ(Nakamichi)ネイム オーディオ(Naim Audio)フォステクス(FOSTEX)マランツ(Marantz)
チューナー
チューナー アカイ(AKAI)アキュフェーズ(Accuphase)アーカーゲー(AKG)オーラ デザイン(Aura Design)サンスイ(SANSUI)セクエラ(SEQUERRA)タスカム(TASCAM)ティアック(TEAC)ナカミチ(Nakamichi)ネイム オーディオ(Naim Audio)フォステクス(FOSTEX)マランツ(Marantz)
AVシアター
AVシアター JVCケンウッド(JVCKENWOOD)オンキョー(ONKYO)シャープ(SHARP)ソニー(Sony)チコニア(CICONIA)デノン(DENON)ナカミチ(Nakamichi)パイオニア(Pioneer)パナソニック(Panasonic)フューズ(FUZE)ボーズ(BOSE)マランツ(Marantz)東芝(TOSHIBA)
PA・スタジオ機器
PA・スタジオ機器 アレシス(Alesis)ジェイビーエル(JBL)トーア(TOA)ピーヴィー(Peavey)ボーズ(BOSE)マッキー(MACKIE)ラムサ(RAMSA)ローランド(Roland)
ケーブル・アクセサリー
ケーブル・アクセサリー オーディオクエスト(AudioQuest)カルダス(Cardas)キンバーケーブル(KIMBER KABLE)
出張買取エリア

郵送買取は全国対応!出張買取対応エリア外のお客様は郵送買取をご利用ください。

【全国対応】査定は無料です。お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120-305-650

受付時間 : 9:00~20:00

年中無休 / 365日受付対応

スピード査定!24時間以内に回答します!カンタン30秒!無料査定

  • 01.出張買取:お客様のご自宅まで伺い、査定からお引き取りまでを行います。中部・関西対応
  • 02.持込買取:ご予約不要!品物を直接店舗へお持ちいただく方法です。
  • 03.郵送買取:全国対応!宅配便で当店まで品物をお送りください。

line@で査定

店舗のご案内
出張買取は中部・関西全域!<無料査定>
年中無休 365日受付対応

スタッフのご紹介

スタッフブログ 人気の記事